ロゴ
HOME>オススメ情報>事故車でも高額査定が可能!諦めずに買取依頼をしよう

事故車でも高額査定が可能!諦めずに買取依頼をしよう

車の模型

事故車の定義とは

事故車の処分法はかつては廃車のみでした。しかし、現代では買取に応じてくれる業者も少なからずあります。なので、廃車より買取を選ぶ人が多くいるのですが、事故車の基準や定義のことはよく知られていません。どう判別されるかを知っておけば、業者選びの参考になるかもしれません。実は、この定義はかなり曖昧です。一つ言えるのは、判別には修理歴の有無がよく見られることです。修理経験がある車は事故車と見なされることを前提にするといいでしょう。ここが最も曖昧な部分なのですが、事故による破損の修理と単に故障を修復しただけの経歴がよく混同されます。このせいで、同じ状態でも事故車扱いの業者とそうならない業者が出てきます。状態は価格にも影響するため、査定してもらって売却する業者を選ぶことが大切です。

車

事故車買取の専門業者に依頼

事故車を少しでも高く買取ってもらおうと思うなら、専門の業者に相談するのがポイントです。専門でない場合は、買取ってすらもらえない場合があります。ただ、専門業者なら出せば問題ないということもなく、高値が付く車の定義が存在します。専門業者が事故車を高額買取してくれるのは、部品やパーツの再利用が見込めるからです。なので、高額査定にはパ-ツの状態をなるべく良くしておくことが肝心です。査定に出す前に、掃除やメンテナンスをするといいでしょう。もう一つの高額買取のキモが、普段の乗車の仕方に気を付けることです。例えば車内でタバコをよく吸う場合、臭いがシートにしみついて取れなくなることがあります。クリーニングなどで臭いはなくせますが、洗浄液で負担がかかり「商品としてのシートの質」は落ちてしまいます。今乗っている車をいつか買取に出すのであれば、習慣が査定額に関わることを覚えておきましょう。